流音のアトリエ

ウィルベルは素晴らしい

剣盾s14ダブル。最高1860、迅速コバパルト

今期は時間が取れてかなり久しぶりにダブルも触れてました。



f:id:rune19960718000:20210201063025j:plain

ptコンセプト
ドラパルトの袋叩きを自分のコバルオンに打ち、特性「正義の心」を4回発動させて全抜きを狙う。
厳しそうな相手(主にこの指持ちや石炭山やマタドガス入りの構築)にはコバドラパ以外の4匹で捌いて行く。

個体紹介

  コバルオン


f:id:rune19960718000:20210201130424j:plain



性格 ようき

持ち物 突撃チョッキ

特性 正義の心

技 インファイト/アイアンヘッド/飛び跳ねる/ストーンエッジ

配分と実数値()←努力値
hp175(68 )a133(180)cxx b150
(4 )d90(4 )s176(252)

この構築のエース、何故テラキオンでは無くコバルオンを採用したかと言うと
※ タイプ耐性が優秀である事
※ 物理ダイジェットの所持
テラキオンはステータスは優秀ですがゴリラのグラスラで致命傷を負いそう(使って無いので偏見ではあるが)なのでこちらを使用。


ただ火力不足を否めない場面も多くa3↑ダイロックでダイマックスgファイヤーを倒せない事とかもあった。


ドラパルト


f:id:rune19960718000:20210201130600j:plain



性格 臆病

持ち物 防塵ゴーグル

特性 クリアボディ

技 袋叩き/シャドウボール/光の壁/サイドチェンジ

配分と実数値
hp195(252)a126(0)c120(0)b95(0)d96(4)s213(252)

コバルオンの相方 エルフーンとの違いは
相手の猫騙しを受けない事

サイドチェンジ有無

追い風有無

耐久値の差
↑他にも色々あるが主にこの4点が特に重要
コバルオンはダイジェットでs上げられるので今回は猫を透かせるドラパルトにしました。エルフーンの育成がめんどくさかったとかではありませぬ

サンダー


f:id:rune19960718000:20210201130448j:plain



性格 臆病

持ち物 命の珠

特性 静電気

技 防風/10万ボルト/ねっぷう/見切り

配分と実数値
hp 166(4)axx c177(252) b105(0) d125(0)s167(252)


普通の最速珠サンダー下記のモロバレルと初手に出して相手を撹乱させていた。



モロバレル


f:id:rune19960718000:20210201130456j:plain


性格 臆病

持ち物 襷

特性 再生力

技 クリアスモッグ/きのこの胞子/いかりの粉/守る

配分と実数値
hp219(236)axx c105(0) b90(0)d103(20)s90(252)

実は選出率一番高かった。
サンダーと一緒に相手の中速ポケを撹乱させていた
何なら初手のサンダーバレルだけで試合が終わった事もあった



カプ・レヒレ



f:id:rune19960718000:20210201130612j:plain


性格 控えめ

持ち物 お盆のみ

特性 ミストメイカ

技 濁流/ムーンフォース/瞑想/守る

配分と実数値
hp175(236)axx c161(252)  b135(0)d150(0)s108(20)

7世代全国ダブルの流用個体。sは準速バンギ抜きまで確保した方が絶対良いが、振り直すの手間掛かるのでそのまま使っていた

ヒードラン


f:id:rune19960718000:20210201130505j:plain


性格 控えめ

持ち物 シュカのみ

特性 貰い火

技 熱風/ラスターカノン/だいちの力/守る

配分と実数値
hp193(212)axx c200(252)b127(4)d128(12)s101(28)

↑の5匹で重いポケモンコータスキュウコンを軸とした晴れパが厳しいので補完枠として採用、構築制作最初期はスカーフランドロスだったがあまりにも安定しなかった為こちらに変更。

最高レート


これ+1勝


f:id:rune19960718000:20210201125958j:plain


最終レート



f:id:rune19960718000:20210201130021j:plain

ptのポテンシャルはそこそこあったと思うので対戦数と実力不足でした

また暫くダブルやらなくなるのでおもしろいルール発表されたら教えて下さい〜。